引越し前の床掃除

キレイに住んでいましたアピールには、引越し前の床掃除が欠かせない!

都内のワンルームに何度か引越しを繰り返しましたが、床は大抵の場合はフローリング又はカーペットが多いです。
そして、荷物を搬入する前に思うこと。
「床って、結構汚れるのね」ということ。

 

 

そこで、引越し前にはキッチン周りやバスルームのクリーニングを徹底的に行うのはもちろんのこと、床もきっちりと美しくすることにしました。
フローリングをキレイにする時に意外に便利なのが、メイク落としです。

 

 

私が使っているのはペースト状になっているものですが、これを使って床の汚れを落とすとあっという間にピカピカです。
ちょっとしつこい汚れには、歯ブラシを利用してゴシゴシ擦ります。
これで落ちなかった生活汚れは今のところ遭遇したことはありません。
カーペットには、タオルを使用します。

 

 

水に浸したタオルをギュッと絞り、カーペットをゴシゴシ擦ります。
化繊の場合には、あっという間にタオルが汚れてきます。
ゴシゴシすると、汚れが落ちた後にカーペットの表面がふんわりとしてくるので、おすすめです。
しっかりと濡れてしまうと失敗。

 

 

エアコンやドライヤーで乾かす手間がプラスされてしまいますので要注意。
拭き終わった後に「ちょっと湿ってる?」くらいが成功です。
こうやって床をキレイにすると部屋に入った時の印象がとても異なります。
キレイをアピールするには、まず床を重点的に見直しましょう。