ネット 一括見積もり

ネットで一括見積もりをお願いする時の注意点

それでは実際にネット一括見積もりをする時の注意点をお伝えします。

 

見積もり依頼用にメールアドレスを作りましょう

ネット一括見積もりをお願いする時には普段仕事やプライベートで使っているメールアドレスを
登録してしまうとその後の引越業者からの連絡で受信箱がガチャガチャしてしまうので
できることなら新しくGmailなどでアドレスを取得してから見積もりを依頼するといいでしょう。

 

そんな時間もないという方は今使っているメールアドレスでも問題ありません。
見積もりは今住んでいる住所と新居の住所、大まかな荷物の情報を入力するだけでOKです。

 

見積もり情報が届いたらその中から見積もり金額を比較して安い業者に頼むといいでしょう。

 

引越業者の中には実際に訪問見積もりをしないと具体的な料金が提示できないと
言ってくる業者もありますし、電話をかけてくる引越業者もあります。

 

なので全てがメールで完結するわけではないというのは事前に頭の中に入れておきましょう

 

通常のような引越しでも業者を比較することは常識なのですが急な引越しの場合には
そもそも引き受けてくれる業者が少ないかもしれないので少し多めの業者に見積もりを
依頼するといいです。

 

中にはこちらの状況を察して高い料金を提示してくる引越業者も
ありますが比較していればそのように高い料金の引越業者と契約せずに済みます。

 

実際に見積もりを頼んでみればわかりますが足元を見てくる業者は結構あります。

 

急な引越しの場合は特に料金で判断するといいでしょう。

安いと言ってもやはり事前に申し込んでいる場合よりは料金はどのみち高くなっていますし、
引越し業者の評判も気になるかもしれませんが様々な口コミを見て気付くかもしれませんが
引越しの質というのはその日に来る作業員の質であることがほとんどです。

 

どんなに厳しい社員教育をしていようと当日作業に当たる作業員にそこまでの
意識が浸透しているかといれば答えはNOです。

 

急な引越しで時間が限られているわけなのでここではもう安さで勝負です!
実際に訪問見積もりに来てもらう時にはいろいろな業者と見積もりを比較している
ことを事前に伝えて足元を見られないようにするといいでしょう。

 

そうして出てきた見積もりを比較して一番安い業者にお願いするのが急な引越しのポイントです。

 

上記のことを理解したら早速見積もりを依頼してみましょう!