不用品 処分

不用品の処分

引越しをする日が決まったらそれまでに荷物の整理をしなくてはいけません。
荷物を整理していると気が付くのが不用品の多さです。

 

通常の引越しだと準備をしている段階で新居には持っていかない大型の家具などは
自治体の回収日を調べて処分の時に不用品のシールを購入してきて・・・とか
不用品でもお金になるのでオークションに出品して少しでも引越し費用の足しに・・・と
思うわけなのですが急な引越しの場合にはそんな悠長なことはしていられません。

まずお金に換えられるものはお金に換えるようにしましょう。

 

これにもインターネットを有効活用することができます。
まず、趣味で集めたものや洋服、テレビなどの電化製品はこちらで調べます。

 

買取額無料比較査定サイト【おいくら?】

 

 

こちらのサイトはリサイクルショップや質屋などの
買取金額を調べることができるサイトです。

 

全国2119店が参加しているのでこれで買取金額が
付かないものは不用品と考えましょう。

 

これを使えば「おいくら?」に登録している近所の
リサイクルショップや質屋の情報がわかるので
買取金額の査定に満足したら実際に買い取ってもらいます。

 

参加店舗によって変わってくると思いますが全体的に返信は早いほうだと思います。
取り扱い商品も多岐に渡るのでこのサイトはお気に入りに登録しておくといいでしょう。

 

    

 

 

さらに、意外と片付けているとその多さにビックリする本や漫画、DVDなどです。
「おいくら?」でも買い取ってくれることもあるのですが査定額が高いのは圧倒的にこちら

 

古本買取のバブー(Vaboo)

 

漫画やゲーム、DVD、CDなどを売るならバブー(Vaboo)です。

 

15時までに申し込めばその日のうちに集荷してくれます。
家から一歩も出ることなく買取をしてくれます。

 

さらに5点の商品から送料・返送料が無料!

 

返送料というのは買取金額に満足いかなかった場合でも
無料で返品してくれるということです。

 

2営業日以内のスピード査定

 

さらに人気商品の査定基準や定価の30%以上の価格保証など
大手古本買取の1冊一律10円みたいな買取と違って高額買取が期待できます。
このスピード感は急な引越しの時には嬉しいですね。

   

 

 

 

専門書・ビジネス書買取のバリューブックス

 

バリューブックスはバブー(Vaboo)と同じ運営会社なのですが
買い取っている本のジャンルが異なります。

 

ビジネス書や医学書、参考書などちょっとお堅い本を買い取ってもらいたい時はこちらのバリューブックスのほうが買取価格が高くなります。

 

バブー(Vaboo)と運営元が同じなのでオススメ所も同じです。
扱う本のジャンルが違うので別々に申し込むといいでしょう。
どちらもスピード査定なので時間が取られることはありません。

 

    

 

 

はい、ここまでが要らないものを最短でお金に換える方法です。

 

 

これで最後に残っているのは本当に要らない不用品のみとなりました。

 

これはもう純粋な不用品なので処分してしまうしかありません。

 

不用品回収の業者は沢山ありますが、参考までに私の利用した関東の不用品会社をご紹介します。
その他の地域の方は「不用品回収+地域」と検索すれば回収業者がいくつか出てくるでしょう。

 

ここでのポイントもやはり迅速な対応をしてくれるかどうかです。

 

 

ダストマン回収センター

 

関東地方に対応しているのがダストマン回収センターです。

 

申し込みから見積もりまで最短だと即日対応してくれます。
ステップも簡単5ステップで面倒くさい手続きは不要。

 

迅速・高品質・低価格をウリにしているので
急な引越しにはピッタリです!

 

これまでの流れで大分不用品は少なくなっていると思いますが
少量の回収も実施していますし、定額の回収もしているので
費用の目安も分かりやすいのが特徴です。

 

もちろん見積もりをしてから決めることが可能!インターネットを見たというと割引もしてくれます
実際に利用して雰囲気も良く何よりも対応が早いので良かったです。

 

     

 

 

もし要らない物を自分の判断で全て処分すると意外とお金がかかります。
かと言って急な引越しの時には時間をかける余裕がありません。

 

ここで紹介したようなサービスを使って少しでも無駄のない引越しをすることができます。
これもインターネットの力ですね♪