標準引越運送約款

標準引越運送約款について

引越業者と消費者の間でのトラブルを防ぐために1990年に告知され、
2001年に改正されたルールが標準引越運送約款です。

 

よく引越しに関するトラブルの掲示板やQ&Aなどにも出てくる名称ですね。

 

基本的には引越しを申し込む際に業者のほうから提示されることになっている
のですが実際には見積書や契約書の裏面に記載されていることが多いです。

 

基本的にはほとんどの引越業者がこの標準引越運送約款を採用していますが
中には独自の引越し約款を作って認可されているという引越業者もあるので
一概に全ての引越業者によって採用されているとは言えません

 

この標準引越運送約款には引越しにまつわるいろいろなことが定義されています。
主な項目としては引越業者と消費者の間でトラブルになりやすいと言われている

 

 

  • 荷物を傷つけたり壊したり無くしたりしたときの補償について
  • 引越しを急にキャンセルしなくてはいけない時のキャンセル料について
  • 荷物の梱包の仕方について
  • 引越業者に頼める荷物の種類について
  • 見積もりの際の見積書について

 

本当にざっくりと説明するとこのようなことが書かれています。

 

もし引越業者とトラブルになった時にはこの標準引越運送約款に書かれている
内容に基づいてトラブルの解決を図っていくことになります。

 

詳細を知りたければ「標準引越運送約款」と検索をすれば詳細を知ることができます。
時間に余裕がある場合には一度目を通しておくとよいでしょう。