自動車 住所変更手続き

自動車の住所変更手続きについて

車を利用している人に関しては自動車の住所変更手続きも必要になります。

 

この自動車の住所変更手続きは原則として住所変更をしてから15日以内という
決まりがありますがこれより遅れたからといって何か罰則があるということは
ありませんので時間が空いた時にでもやればいいでしょう。

 

特に急な引越しの場合はこのような手続きは後回しにして大丈夫です。
引越しをしてある程度落ち着いたら手続きをするようにしましょう。

 

基本的に手続きとしては新居の地域を管轄している陸運局か軽自動車検査協会
どちらかに行って手続きをすることになります。

 

そうすれば自動車税の納付書も一緒に新住所に送られることになります。

 

ちなみにこの自動車税の納付書の住所変更手続きだけでもいいと言う場合は
各都道府県の税事務所に行って納付書の送付先だけ変更してもらいましょう。

 

まだローンが残っている場合にはクレジット会社がディーラーの委任状が
必要になることがあります。これは持ち主以外が手続きをしに行く場合も
同様に委任状が必要になるので確認しておくといいでしょう。

 

自動車の住所変更手続きにかかる費用はナンバープレートなどの料金に
よって変わるのですがこれは都道府県ごとに異なるのとナンバーを指定すると
料金が変わるので一概に言えませんが平均すると6000円前後かかります。

 

必要になる持ち物は車検証と自動車保管場所証明書、新住所の証明書、印鑑
自動車税の申告書になります。

 

また、バイクを所有している人も同じような手続きになります。