新聞 解約

新聞の解約について

もし今住んでいる住居で新聞を購読していたり牛乳配達などの定期的な配達を
お願いしている場合にはこちらも配達を停止するようにしましょう。

 

基本的には配達をお願いしている業者に連絡をして引越しをする日にちやいつまでの
配達を最終とするのか、最終料金の支払い方法を確認するようにしましょう。

 

それぞれ契約している業者に連絡をするのですが領収書や契約書がある場合は
大抵連絡先や解約方法などが記載されているのでそれを参考に連絡しましょう。

 

これは引越しが決まったらなるべく早い段階で連絡するといいでしょう。

 

いきなり次の日から解約をするというのは無理な話で大抵はその月一杯での
解約となる場合が多いでしょう。また引っ越し先で新たに同じ新聞を配達して
もらいたいと言う場合も同じく問い合わせてみるといいでしょう。

 

参考までに良く読まれている新聞会社の解約方法です。

 

・日経新聞

 

http://www.nikkei.com/help/feature/setup/subscribe/cancel/

こちらのページに解約方法が詳しく書いてあります。

 

これを読むとどうやらネットから解約することができるみたいですが契約に関しては
それぞれの販売店との契約なので電話がかかってくる場合があるそうです。
申し込み自体はネットから可能ということですね。

 

・読売新聞

 

0120-4343-81(受付時間/平日午前9時から午後9時)

 

読売新聞はいろいろと調べたのですがどうやらネットを使って手続きできないみたいなので
上記の番号に問い合わせると解約ができるようです。いろいろと調べていると読売新聞の
解約にはトラブルが多いようなので念の為に早めに対応したほうがいいかもしれません。

 

・毎日新聞

 

0120-468-012

 

毎日新聞も解約方法がわかりにくいので上記の番号に連絡をして販売店を聞き
直接販売店に連絡をするのが一番早いでしょう。
ちなみに毎日新聞の場合は引越しれんらく帳を使えば引越し先で購読を続ける場合には
全てまとめて手続きができるようになっています。